ツイート Follow @kyawamo 感情を書き写してみる。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.07.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

久しぶりに

今日でmy name is...のモロくんが脱退した。
彼が歌うコーラスが大好きだった。
もういないけど太田のギターを弾く姿が大好きだった。
俺の好きなmy name is...が形を変えていく。
宮島とキモさんは地に足をつけてmy name is...を続けていく。
二人がいる限りどこまでもmy name is...なんだろう。
早速新しい若いギターを見つけたらしく、どこか太田に似ている。
ある意味心配だ。
ベースは佐藤がやるみたいなことを言っていたけど、
SZKNに影響がある気がしてそれも心配だ。
心配ばかりだ。
今夜はマイネムもbachoもそこはかとなく最高だった。
唯一トモアリくんの、ライブ中にヘアスタイルが崩れていくのがとても心配だった。

ヘリオトのネタコがつぶやいてたけど、欣也君も宮島も素晴らしいボーカルだと思う。
決してぶれない視線、全身で表現し投げかける言葉に魂を感じさせてくれる。
そして二つのバンドに共通しているのが、メンバー全員が熱い男。
ライブを観ていて一切飽きないくらいの個性が揃っている感じ。

それとは別件で、盟友のとあるバンドが年内で解散するのがとても切ない。
悲しいのではなく、切ない。
宿命といえばそれまでなのだけど、やはり切ない。
嘘であって欲しい。
嘘でいい。

年末になると切ないことがどっと押し寄せる傾向にあるけど、
来年は地元のmorethanやheliotrope、神戸のbachoがリリースするのでそれを糧に、
この切なさ達を乗り越え踏ん張ろうと思います。

モロちゃん、お疲れ様でした。
続きを読む >>

見てるかい?




今日まで出会えた人たちのおかけで今の自分があるんだと最近になって再び思えるようになった。それでもまだ斜に構えてる部分は沢山あるのだけど。数年前、こうなったらいい、なれたらいいなと妄想していたことが一つ一つ現実になってるよ。まだまだ下手くそで不器用で、相変わらずこの自分勝手な人間という形態をした生き物は色々な人様に迷惑かけながらなんとか生きてる。

感情を爆発させたら次へ行こう。

今月、また一つ夢が叶おうとしている。それは所詮過程でしかないけれどやっぱりさ、凄く嬉しいっすわ。

今年も残すところ半年。下半期は北は旭川から南は沖縄まで行きます。台湾、台北も!そんときには新曲もできてるだろうからそれらも引っ提げて行きます。

写真は大好きなバンド、シャイガンティのジンさん。先々週、東高円寺のレコ発にお邪魔してきて、ベースが山中君じゃなくなってたけどやっぱりシャイガンティはシャイガンティで剥き出しだった。やはりバンドはこうあるべきだと思う。


周期

最近はもっぱらThe New TrustとかThe Velvet Teenしか聴いてなかった日々にPLAY DEAD SEASONとa picture of herの新譜も新たに加わり生活の彩りが豊かになった。
個人的にストライクな音楽を生み出してくれるひとたちが身近に居るというのはなんとも嬉しいし誇らしい。
この2バンドは昔から自分たちのスタイルを曲げずに今日まで曲を作り続けている。そんな彼らの新しい音源を聴く度に目には見えないエネルギーに触れてるような気持ちになれる。
音を掻き鳴らしたくなる初期衝動。
春の暖かみに押されどこまでも走り出したくなる感覚。
両者ともフレッシュなエネルギーを溢れ出させております。素晴らしい。



静カニ潜ム日々 1st Album 『The Present』


なんでこいつらがRXから?!と思ったあなた。正解。それが正しい感性だと思います。
自分でも未だ実感が湧きません。まるで他人事のようです。宙に浮いた感覚であります。
しかしリリースは既に決定し、動き出したプロジェクトは悲しいかなもう誰にも止められません。
今はただただ今回のきっかけの発端を作っていただいたバンドwah-wahとcinema staffに感謝。
振り返ればあのとき、出雲大社にも行ったのが功を奏したのかなと思います。

それでは今回の内容。
過去作品に収録した
●idea
●3:00 a.m.(旧AM3:00)
●step forward(太田垣が作った曲)

と、PDSとの裏スプリットに収録した幻の
●what should i say?

だいぶ昔(vona時代)から演奏していた
●isotope

に加えちょいちょいライブでやっていた3曲と
本番前の音だしでたまにやる、
●just follow me

を加えた全9曲。
なかなかバラエティに富んだ内容に仕上がっているのではないかと思います。
是非お買い求めのうえ、あわよくばライブに足を運んでいただけたらば本望。
小規模ながらリリースツアーも行う予定なので宜しくお願いします。

静カニ潜ム日々 1st Album『The Present』
2013年4月3日(水)発売
RX-072、定価¥1,890(税別価格¥1,800)
RX-RECORDS/UK.PROJECT inc.,

01. step forward
02. break the wall
03. old dialogue
04. idea
05. just follow me
06. 3:00 a.m.
07. carry on
08. what should i say?
09. isotope

RX-RECORDS
http://rx-records.com/
静カニ潜ム日々
http://shizukanihisomuhibi.com/

sewi / [ 冤 - en ]

眼前に広がる海が大きく荒れている。海風が頬を殴りつける。しばらくそこに棒のように突っ立っていると突然、音も波もスッと消え、世界が一瞬だけ止まったかのような錯覚に陥る奇妙な余韻。それがsewiの音楽を聴き終わった瞬間に感じた、極めて率直な感想だった。

初めて出会ったのは御殿場casual。河野氏に会った印象は、奔放で飄々とし一昔前のプレイボーイを匂わせるような出で立ちで、初対面にも関わらずお互いタメ口だった気がする。それからライブを見、『最後の晩餐』を入手し、聞き込むごとにその世界観にハマり、それからというもの電車、自転車、バイク、散歩、仕事の休憩時間とシーンを問わず聴き狂った。飽きもせす似た様なテーマを誰もが繰り返し歌う昨今の音楽シーンの中において、sewiのリリックは痛烈に、幸せとは何かを賛美するのではなく、真っ向からとことん現実を語りかけてくる。まさにドラマのような現実は有り得ない。そこに僕は惹かれてしまった。すべてをありのままに書き興しリーディングする彼を単純に面白いと思ってしまった。そしてそれからというもの、新作を誰よりもひたすらに待ち望んだ。

そんな中、昨年京都gattacaがオープンし、その一環のイベントで再びsewiとの競演を果たし終えたときだった。1曲ゲストボーカルやりませんか?とオファーを受け、驚きと喜びで思わず二つ返事で快諾。短い納期のなかでどういう歌い方にするか、又、自分の場合日本語となるとなぜか声質も変わってくるので、本当に自分の歌声で良いのか不安になり試行錯誤しながらも、友人の力を借りレコーディングを済ませ、やや納期を過ぎた形でデータファイルを渡した。2~3日後届いたミックスと、更にその後に届けられた他の曲を聴き、間違い無く素晴らしい作品であると勝手ながらに確信した。

そしていよいよ明日、2013年1月9日、静岡Further Platonixよりリリースされる。
ディスクユニオン各店舗等、様々な場所で取扱いされる(このGreen Leaf Distroでも)とのことなので、是非とも手に取って聴いて欲しい。

FTPS-012 sewi / [ 冤 - en ] 2013.1.9 5songs 1,200yen
http://3rdrecords.com/sewi/

以下、Further Platonixより引用
今作は、既存のシリアスな音楽性の中でも極めてロックに寄った作品に仕上がっており、聴きやすい作品に仕上がっている。その上で、すべての楽曲は従来の90s EMO / HCサウンド、ABSTRACTの匂いを感じさせながらも独自性を発揮しており、現代の日本のバンドシーンの中でも、ここまでヒューマニズムに特化したグループは稀であると言える。またゲストミュージシャンの参加も魅力であり、3曲目「I」では、関西が誇るHCバンドBURNING SIGNからMASAKIが入魂のワンフレーズで参加。4曲目「深緑」はnimの主なソングライティングを務めるshogoが作曲から参加し、ギターとピアノを収録。5曲目「no fate」では、静カニ潜ム日々のvo川元 裕一朗がゲストヴォーカルで参加。1曲目&5曲目では、京都のポップバンドである弦鳴から大釜豊がアコースティックギターを収録している。マスタリングは、Alan Smithee's MAD Universe/studio Zotの久恒 亮氏が担当。またタイトルは、NOTIIBELIKESOMEONEの元ヴォーカリストtaf氏による命名。 「無実の罪」「濡れ衣」などのネガティブな言葉の印象の裏側に「縁」や「円」などの想いが込められている。

<< | 2/42PAGES | >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM